スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンサンムーン(SM)最終レート2003 パーティ紹介

皆様、お久しぶりです!

れなです!

今期もレート2000を超えさせていただきまして、これでORASシーズン1からすべてのシーズンで2000越を達成させていただきました!
ffkop.jpg


毎回変わった方を使う事で呆れられる私ですが今回も変わったパーティをご紹介させていただきます!

今回のパーティはこちら
gengar-mega.gifblissey.giftoxapex.giftapubulu.giftalonflame.gifポリゴン2


今回は受けループを使っての達成となりました!

私はあまり受けループが好きではないのですが

ひかおまが欲しくてGTSで流す用のラッキーを量産しておりました

すると・・・なんと色違いラッキーが!しかも理想個体!

これはつかわなくては!・・・しかしバンク解禁前なので地球投げが遺伝できません・・・

なのでハピナス軸の受けループを!

ではそれぞれの個体紹介を!

gengar-mega.gif
メガゲンガー(いざなぎ)@ゲンガナイト
臆病 呪われボディ→かげふみ
167(252)-×-80-151(4)-95-178(252)メガ進化前
シャドーボール・滅びの歌・まもる・道連れ
まずはメガゲンガーです!
今作からの変わった点は特性「呪われボディ」道連れの連続使用不可があげられます
この子が対応するのはゲンガー対面ガルーラ・オニゴーリあたりです!

blissey.gif
ハピナス(てなづち)@たべのこし
図太い てんのめぐみ
330-×-68(252)-95-187(252)-76(4)
火炎放射・アロマセラピー・たまごうみ・どくどく
今回の軸になったポケモンです!
まず今作から持ち時間制になったのでTOD対策のHに振る必要がないことがありBD極ぶり、のこりを同速意識でSに振ってます!
そしてなんといても他の方と変わっているのが自然回復ではなく特性「てんのめぐみ」ですね!
これはトレースポリゴン2が自然回復をトレースしてどくどくを回復しに来るとかなり長引くのでこのようにしております!
こちらはアロマセラピーをもっておりますし、自然回復である必要性があまり感じませんでした
それよりも先ほど言った通りトレースポリゴン2に対する圧倒的強さ、また天めぐによる20パーセントやけどは本当に馬鹿にならない位強かったです
このハピナスと後述のドヒドイデで焼いたテッカグヤの数は本当に多く、あとは交換し続けて宿り木を枯らして勝ちという手も本当に多かったです!
というかこの子本当に堅い

toxapex.gif
ドヒドイデ(おおまがつひ)@ゴツゴツメット
図太い 再生力
157(252)-×-224(252)-73-163(4)-55
ねっとう・自己再生・トーチカ・どくどく
剣の舞ミミッキュなんかにも余裕の後出しができる子
ここで受けルによく用いられる「メガヤドラン」「ママンボウ」とのメリットデメリットを考えてみましょう

「メガヤドラン」
メリット
・圧倒的堅さ
・急所に当たらない
・メガ前は再生力

デメリット
・特殊耐久に厳しい
・メガ石を持たせる
・どくどくが入る

「ママンボウ」
メリット
・再生力
・願い事をして交換することで自分は再生力で回復、後ろが受けながら願い事分で回復

デメリット
・特殊がやっぱりもろい
・ママンボウにどくどくが入る
・どくどくはずしが怖い

「ドヒドイデ」
メリット
特性再生力
どくどくを受けずなおかつこちらのどくどくの命中率100%
・トーチカという固有守る(正直トーチカで相手を毒にしたことはほとんどないのでオマケ程度)
・特殊も結構堅い
・フェアリーが増えかなりタイプ相性的にも使いやすい

デメリット
地面技が効果抜群
・願い事を覚えないので他の子のHPを気を使わなくてはいけない

特にドヒドイデの地面技が抜群は致命的です
ガルーラ・ガブリアス・マッシブーン・ボーマンダ・ギャラドス、果てにはルカリオまで地震を使うポケモンが蔓延しております
ではどうやって対策したか
それは次のポケモンです!
tapubulu.gif
カプブルル(うしわか)@おおきなねっこ
慎重 グラスメイカー
177(252)-151(4)-135-×-161(252)-95
ウッドホーン・しぜんのいかり・まもる・宿り木の種
ドヒドイデの地面技抜群を特性グラスメイカーで消すカプブルルです!
なんとこのこは慎重にすることで他のカプにとても強くすべて基本後出しから勝てます!
地面技を特性で半減させるだけではなく、特性で状態異常を無効にするレヒレに勝つために受けルでは必須級のポケモンだと思ってます
ブルルガブ対面でブルルは宿り木、ガブが舞ってきたら明らかに毒づきか炎の牙を持ってます
なのでドヒドイデに交代し毒づき・炎の牙を受けゴツメダメ、宿り木ダメ、グラスフィールド下で地震は耐えるのでどくどく、トーチカで削っていきます
talonflame.gif
ファイアロー(なきめ)@お盆
臆病 ほのおのからだ
183(236)-×-105(108)-95(4)-90(4)-182(156)
オーバーヒート・おにび・挑発・羽休め
ルカリオ・ハッサムに強いアロー
はやての翼の弱体化により耐久型は圧倒的に炎の体が使いやすくなりました
耐久面でファイアーの劣化と思われるかもしれませんが、メガルカリオを素で抜ける素早さはかなり大事です!
おぼんのみは急所に当たっても先制耐えるために持たせてます!
ポリゴン2

ポリゴン2(うけもち)@しんかのきせき
図太い トレース
192(252)-×-156(252)-125-116(4)-80
放電・冷凍ビーム・自己再生・どくどく
ボーマンダ・ギャラドスにめっちゃ強い子!
ただ、カプが蔓延しておりブルル・ドヒドイデの組み合わせが強かったのでボーマンダがいるときは確定選出、それ以外はお留守番が多かったです・・・





そしてラストに途中まで使ってた子の中でも特に変わった型をしていた子のご紹介を!
tapukoko.gif
カプコケコ(らいちょう)@電気Z
陽気エレキメイカー
146(4)-167(252)-105-×-95-200(252)
しぜんのいかり・でんこうせっか・とんぼがえり・ワイルドボルト
でんこうせっかカプコケコ!
だまされたと思って本当に使ってみたください!
かなりいいです!
ちなみに
・カプコケコ対面
電気Zからのでんこうせっかで勝てます
よくスカーフでマジカルシャイン2発で落としに来る方がいるのですがそれでは私のでんこうせっかコケコには勝てません
でんこうせっか打った後相手がかなり選択に時間かけてるの見て「石化あるのにびっくりして困ってる」とにんまりしておりました
・ジバコイル対面
しぜんのいかりからの電気Zで勝てます
チョッキはこちら物理なので関係ないですし、まだ今のところジバコに一発で落とされたことはないので勝てると思います
自然のいかりはずしは泣きながらハピにさげるかあきらめるを押しましょう

以上、いつも通り変わった紹介ですがしっかり2000到達したのでよろしければ使ってみてください!


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

れな

Author:れな
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カウンター
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。